タイトル
メッセージ 詳細 被災地リポート(1) 被災地リポート(2)
◆速報!『ラジオバトン・プロジェクト』ブログで
最新レポートをチェック!こちらから◆
被災地プロジェクトの支援金のお願い
レモンさん基金(レモンサン スベテハコドモタチノタメニ)
三井住友銀行 目黒支店
普通預金 口座番号6884860
プロジェクトリーダーのラジオDJ山本シュウです。
3月21日からほぼ毎週のように被災地にラジオ、ライト、電池など物資とともに We are シンセキ!の方々のココロを届けまくってきました。
がしかし、当初僕たちはこれほどまでに、「毎週のように現地に行かなくては!」という 衝動にかられるとは、ぶっちゃけ想像していませんでした。
そのすべての理由は、「細かいリアルな情報は、実際現地に行って聞いたり見たりしないとわからない」ということがハッキリとしたからです。
日々変わる状況と情勢。
人の命や生活に心が伴うからこそ、いろんなことに「スピードの速さ」という重要性を感じてきました。
報道ではほとんど流れていませんが、実際には、時間がたつにつれて、自らの命を絶ってしまう方も出てきています。
特にストレスがかかる子どもの心を守るためには、いろんな場面で“スピードの速さ”が必要とされています。

このプロジェクトをどこよりも早く立ち上げさせてもらって、
「全国からの多くの熱い熱い思いと愛を届けるんだ!」という使命を胸に、
ぶっちゃけ自分たちのお金をかなり持ち出してきました。

しかし、ここにきて、現地に入るための輸送費や、その他の諸経費がプロジェクトの仲間にとっても厳しい状況に追いやられてきました。
ある程度の予想はしていたのですが、リアルな情報を得て、被災している方々の細かな情報が入ればこそ、たとえば、若い子たちからリクエストされまくるAKB48のCDや写真集を届けたり、お母ちゃんたちからリクエストいただいた、美空ひばりさんのCDや、クラッシックのCDを届けたり、お爺ちゃんやお父ちゃんたちにはお酒や焼酎、ビールなんかも届けたりもしてきました。
「こんな大変な状況にいるからそういったぜいたく品は後回し」と思われそうですが、まったく逆で、こういう状況だからこそ、そういうものが何よりも心のガソリンになるということがわかったからです。

そういうものも含めて、今こそ、We are シンセキ!に、ぶっちゃけて活動資金となる、支援金のお願いをしようということになりました。
実は、すでに、頼んではいなかったのですが、身近な仲間から「少ないけど何かに使って下さい!」と合計で、12万円もの善意が届きました。ありがとうございます!

元々自分たちの自腹でやっていくには限界がありました。
それでもあきらめずに続けて早2か月が経ちました。
今後もシンセキの思いを届けるためにもどうか、ご協力をお願いします。

振り込み先は、僕の著書の印税や、レモンさんのTシャツ・パーカー・タオルなどの売り上げから原価、経費を差し引いた全額を寄付している「レモンさん基金」にお願いできましたら助かります。

レモンさん基金(レモンサン スベテハコドモタチノタメニ)
三井住友銀行 目黒支店
普通預金 口座番号6884860

レモンさんドッジボールを被災地に届けていて、それが子どもたちには一番人気ですが、そのドッジボールの製作にも「レモンさん基金」のお金を使わせていただいていますが、ぶっちゃけあっという間に底をつきそうです。ベストセラーというほど売り上げがないので、当たり前ですが。(笑)
どうぞ、どうぞ、できましたら、まわりのシンセキにもお声がけしていただきたいと切に願います。どうぞよろしくお願いします。
             
山本シュウ 2011年5月12日
ページトップ  
Copyright (C) Shoo YAMAMOTO 2011 All rights reserved.No reproduction or republication without written permission.